SPOT NO.005・・2001年4月10日
横浜舞岡公園、舞岡ふるさと村
(外遊び・公園)
横浜市戸塚区舞岡町2832
TEL:045-826-0700(虹の家) 045-824-0107(小谷戸の里)
●100haを超える広大な緑地を公園、ふるさと村として保全

舞岡地区は田園風景が広がる緑地。地下鉄舞岡駅から、下永谷駅(日限山周辺)の南側に広がる地域で、明治学院大学の裏手にあたる。100haを超える広大な緑地を舞岡ふるさと村と舞岡公園に分けて保全している。
ふるさと村は公の補助を受け、農業を守り育て、市民との交流の場として整備してある。地下鉄舞岡駅前から始まる小川アメニティー沿いの遊歩道や、林の中の散策路などが整備される。体験農場や温室で梨もぎ、芋掘り、竹の子掘りなど季節の農業体験が楽しめる他、舞岡で取れる農産物や、この地区にある食品加工工房の即売所「舞岡や」も開店。村の中心には総合案内所「舞岡ふるさと村 虹の家」がある(Pあり、無料)。館内では自然観察グッズを常時展示。公民館設備としても利用可能で、工作・料理体験(蕎麦打ち、ソーセージ作り等)ができる教室が各種開かれる。
舞岡公園はふるさと村と隣接。日限山方面の駐車場のある入口から入る利用者が多い。公園内の田畑や雑木林を残そうと、市民が自らの手で田起こし、炭焼き、雑木林の手入れを行う。芝生のある広場、自転車や、ボール投げのできる広場もあり。古民家の広場があり、家内では明治・大正の生活がしのばれる。おはじき、コマ、竹とんぼなどの懐かしいおもちゃでも自由に遊べる。これから初夏にかけて市民が田植え、茶摘などの農作業をおこなう。草木染め、自然観察会などのイベントも開かれる。
ふるさと村には自販機ぐらいはあるが、公園内には自販機もない。ただし、水道はたくさんあるので水は飲める。当然レストランなどないので、お弁当がいい。舞岡公園は鎌倉中央公園の運営のモデルにもなっているようだが、ご本家は運営が一歩進んだ感じ。鎌倉市民でも気安く知り、参加できるイベントはありがたい。
 ↑ 地下鉄舞岡駅付近の散策路。
 ↑ 公園内の木。登るにはぴったり。
 ↑ 公園内で見かけた野良ウサギ。

営業時間
・公園は年中無休。
・舞岡公園小谷戸の里(管理事務所)は9時から17時まで
・舞岡ふるさと村 虹の家は9時半から17時まで
休館日
・舞岡公園小谷戸の里  月・火曜日
・舞岡ふるさと村 虹の家火曜日(火曜日が祝日の場合は、その翌日)
料金
 入場無料
車で
・舞岡ふるさと村 戸塚駅東口方面から上郷舞岡線を東に、道岐橋交差点右折、約3分。
公共交通
・横浜市営地下鉄「舞岡駅」下車 徒歩約5分。
駐車場
・舞岡ふるさと村 虹の家 無料(虹の家利用の場合)
・舞岡公園 有料(68台)
HP
・舞岡公園 http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/park/yokohama/kouen022.html
・舞岡ふるさと村 虹の家 http://www.c3-net.ne.jp/~nijinoie/



▲「アウトドア」へ

鎌倉子育てガイドTOP 鎌倉子育てガイドとは? よくある質問 サイトマップ 口コミ情報募集 お問合せ
最終更新日:2006年03月31日
Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.