SPOT NO.001・・2001年5月12日
万騎が原こども自然公園
ちびっこ動物園

(外遊び・動物園)
横浜市旭区大池町65−1

 TEL045-351-5024(公園) 045-351-5442(動物園)
●巨大アスレチックあり、ミニ動物園ありの自然豊かな大公園

とにかく広い。横浜地区でも最大級という広大な敷地に、池を囲んだ自然公園、巨大なアスレチック広場(とりでの山)、バーベキューができる小山(桜山)、ちびっこ動物園などが散在している。駐車場が充実しているので、鎌倉からは車が便利。
オススメは、なんといってもアスレチック広場。山の斜面を利用して、城郭のような木造の骨格に、網やはしごや滑り台といった遊具がはめ込んである。子どもはここだけで半日は遊べるだろう。適齢期は園児から小学生だが、一緒になって遊んで運動不足とストレスを解消するお父さんの姿も。
ちびっこ動物園は、コンタクトコーナーが楽しい。豚、ひつじ、ポニーといった面々を横目に見ながら、ひときわ歓声が高いコーナーへ向かうと、はつかねずみやうさぎを自由に抱っこできるミニコーナーがある。ここはオープン時間が限られていて、また15名以上の団体は予約が必要なので要注意。
上記のような子ども向けアトラクション以外にも、自然の山を活かしたミニハイキングができ、所々おかれたベンチでのんびりと緑を眺めたり、芝生でごろんと寝ころんだりピクニックしたりと、自由に好みのスタイルで休日を満喫できる。鎌倉の住民にしてみると、「中央公園がこんなだったらいいのに」と悔しくなるぐらい素晴らしい公園だ。
 ↑ こども動物園で。ハツカネズミを膝にのせて。  ↑ 緑に囲まれた広場の遊具もさりげなくウッディ
 ↑ これが巨大アスレチック!  ↑ 子どもたちは大はしゃぎ!

営業時間
 ・公園は24時間オープン。動物園は、9時半から16時半まで(入園は16時まで)
休園日
 ・公園は無休
 ・動物園は、月曜(祝日や振替休日に当たる場合はその翌日)、12月29日から1月1日
料金
 ・無料
車で
 ・保土ヶ谷バイパス、南本宿で降りて5分ほど
公共交通
 ・相鉄線二俣川駅より徒歩15分 または相鉄バス「万騎が原大池」下車徒歩5分
駐車場
 ・有料338台。他に動物園内などに複数の駐車場あり。目的地に近いところを選ぶと便利。
 (16時半までのところと24時間オープンの所がある。)
HP
 ・万騎が原ちびっこ動物園 http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/dousyoku/makiga/


▲「アウトドア」へ

鎌倉子育てガイドTOP 鎌倉子育てガイドとは? よくある質問 サイトマップ 口コミ情報募集 お問合せ
最終更新日:2006年03月31日
Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.