ユキムラの鎌倉妊娠日記 4ヶ月

 4ヶ月(12週〜15週) 検診時の胎児の大きさ(6cm)  2006年7月

相変わらず悪阻の無い日々で、本当にお腹にいるのか?と不安になることも。
やっと迎えた検診のとき、少し成長した胎児の姿を見て一安心。でも、エコーの写真はおせじでも可愛いと言えない。なんだか宇宙人みたいで、ちょいと不気味な物体に写っていた。

この頃、助産院へ見学に行った。なにやら訳がわからぬまま病院を決めてしまったので、他を見たかったのと、毎日仕事で深夜帰宅の夫が、あまりに妊娠について無頓着なので家族一体となっての出産方法に興味をもったからだ。男は目に見える変化があるまではどうしても実感がわかないってーのもわかるけど、もう少し興味を持って、妊娠生活に参加して欲しかったのだ。そうそう、お手伝いとかもね。
助産院はとても温かい雰囲気で、病院というより人の家みたいだった。出来るだけ自然に、家族が協力して出産するといった方法で私の理想通りだった。しかし私には嚢腫や筋腫の陰があったので、やはりエコー診察が必要であり、エコー診察をしない助産院ではちょっと不安があるので断念。次なる作戦を考えねば・・・

雨続きの梅雨の寒さで寒さに弱い私は弱っていた。ゆっくり温泉に行きたいが、安定期前だし、妊婦には長風呂もいけないという。そこで、近所の足湯へいくことにした。葉山温泉である。ここのお湯質はかなりいい。湯は無色透明で、入っているとぬるぬるしてくる。そして数分で全身から汗が噴出してくる。その日は涼しかったのに汗で髪の毛まで濡れてしまうほど。しかもビーサンで硬くなっていた私の足の裏はやわらかくてすべすべに!妊婦はむくむというから、時々足湯に入って、毒素を抜いて、軽くなるのもお勧めだ。夫と行ったのだが、隣で缶ビールを美味しそうに飲む夫がかなり恨めしかった・・・おい!もうちょっと気を使え〜!
葉山温泉は24時間利用できる温泉スタンドなるものもある。20リットル100円と言う安さで温泉水が持ち帰りできる。持ち帰れば自宅でも足湯が出来る。アロマオイルなんかをたらせば悪阻対策にもなるのでは?(アロマオイルは妊婦がダメなものもあるのできちんと調べてから使用するようにね)

葉山温泉

15週目に入る頃から便秘に悩まされた。ガスがお腹で行ったり来たり。2度ほど腸がグルルルってひっくり返るような感じでちょっと痛くて気持ちわるい感触あった。後で知ったのだがこの動き、この頃から胎児は宙返りをするようになっているらしく、どうやら胎児の動きだったらしい・・・でも、私はオナラの腸内移動だとばかり思っており、夫に「最近オナラが腸で暴れるんだよね。」と言っていた・・・


【この頃揃えた妊婦関連道具】

【ユキムラ的妊婦推薦本】

私はご都合主義である。占いも自分の都合のいいところしか信じない。なので妊娠本も、都合のいいところをかいつまんで読んでいたりする。妊娠中のお酒の量とかね(笑)。妊娠辞典のようなものを読んでいると最悪の事態などが事細かに書いてあり、読んでいると怖くなる。でも人が皆違うように妊娠生活だって皆同じではないから、最悪の事態ばかり気にして変な決まりごとばかり頭に刻み、あれもダメ、コレもダメと我慢しながらマニュアル通りの生活をするよりは出来るだけストレス無く、自分らしい自由で楽しい妊娠生活が送りたいものだ。ここではユキムラ的ご都合主義の楽しい本を紹介します。

戻る メニュー 次へ
鎌倉子育てガイドTOP 鎌倉子育てガイドとは? よくある質問 サイトマップ 口コミ情報募集 お問合せ
最終更新日:2006年07月30日
Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.