ユキムラの鎌倉妊娠日記 2ヶ月

 2ヶ月(4週〜7週) 胎芽の大きさ1cm  2006年5月

生理の予定日に出血があったので、あー生理か。と思っていたらその後すぐに終了。
一日おいて、また出血が・・・その後出血は3日間続きまた終了・・・
私は以前卵巣嚢腫で、卵巣を片方取っているので、ちょっと怖くなって、インターネットで病状を調べてみた。するとなんとなく子宮外妊娠の初期症状と似ている。
検査薬で調べてみたら、陽性に。妊娠は確実かぁ。でも着床している場所が問題なんだなぁ。
不安だったけど、5週目まで待って、早々以前からお世話になっていた『矢内原医院』へ。
検査をしてみると、きちんと子宮内に、胎芽と呼ばれるゴマのようなものがあった。
出血は、子宮内膜症の炎症が依然として治まっていないので、それが原因ではないかという。
ひぃ〜。とにかく、場所が間違ってなくてよかった!力が抜けた。
しかし、筋腫も一緒にできていたから、正直、喜びより不安で、手放しで喜ぶ気になれなかった。
不安顔の私に先生が「少しでも出血したら、夜中でもいつでもかまわないからすぐに電話をするようにね」と緊急用の携帯の電話番号をくれた。「時々トイレに入ってるから、そんなときは出れないから、もう一度掛けてみてね」と、軽いジョーク付き。でも、とっても心強い。
矢内原医院は予約もでき、綺麗でこじんまりしているので、待つのも苦にならない。
おまけに看護婦さんも先生もとても優しくて、話も良く聞いてくれるので安心感も大きい。
こうしてユキムラの鎌倉妊婦生活が始まったのだった。

>>鎌倉病院情報 矢内原医院

空 メニュー 次へ
鎌倉子育てガイドTOP 鎌倉子育てガイドとは? よくある質問 サイトマップ 口コミ情報募集 お問合せ
最終更新日:2006年07月12日
Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.