ユキムラの鎌倉育児日記 生後10ヶ月

 生後10ヶ月 2007年11月頃

生後10ヶ月頃
↑クリックで拡大して読んでね

卒乳と精神的な断乳

ご飯を3食しっかり食べるようになり、おっぱいは昼間の寝かしつけの時と、 夜寝るときだけになった。しかし、10ヶ月に入る頃から昼間の寝かしつけの時に、 おっぱいを出すとそれを見て、「おえっ」とやるようになった。
いらないなら、イヤイヤと首を振るとか、手で払いのけるとかすればいいのに、 「おえーっ」って、結構悲しかった。パイにはあんなに散々お世話になったのに・・・。
仕方ないので昼間のお昼寝は抱っこになった。案外すぐ寝るし、おえっとやった拍子に 少し吐いたこともあり、昼間のおっぱいは完全にやめることにした。
また、ちょうど同じ頃から、夜泣き?がひどくなった。1時間半おきに起きて泣く。
おっぱいを投入するとすぐ寝るので、泣くとおっぱいをやっていた。
が、流石に寝不足でへとへとになり、支援センターの人や、友人・知人に相談したところ、 皆口々に「おっぱい止めれば寝るよ」という。「おっぱい止めどきのサインだよ。」と言った人もいた。断乳するとお酒が思う存分飲めるようになるのは魅力だけれど・・・
断乳に関しては、夜の寝かしつけが抱っこになる大変さが億劫なのと、 もう二度とおっぱいを吸う姿を見れなくなると思うと、なかなか愛おしくて止められない。
毎日散々悩んで悩んで、夜のおっぱいの時も、止めた時の事を想像すると涙が出てきたり・・・なんだかもんもんと考える毎日だった。
そんなある日、七里の子供館に行った時、また同じ内容のことをスタッフの方に相談したところ、目からウロコの答えが返ってきた。彼女いわく・・・
「おっぱいは、このくらいになると精神安定剤でしかないのよ。でも、彼女がその精神安定剤が要らないということは、普段ママと接する中で、心の安定を十分得ているから要らないんじゃないかしら?」
「おっぱい以外でも、心のつながりは接する中で十分持てるわよ。」
この言葉を聞いて、ずっと悩んだり考えていた事がふぅ〜っと軽くなった。
そうかぁ、ゆなっちは人一倍甘えん坊だけど、甘えることで心の安定を得ていたのかな。
考えは人それぞれだけれど、この言葉はその時の私の心に深〜くしみたのだった。
それからその週末、思い切って夜の寝かしつけのおっぱいもやめる事にした。
数日は抱っこで大変な思いをすると、覚悟して気合を入れていたのだが、 意外にも置いてポンポン叩くとすぐ寝ちゃう。おっぱいもまったく欲しがらない。
夜泣きも3回→2回→1回と毎日少なくなり、とうとう、5日目に起きなくなった。
夜起きずに眠れるなんて夢のようだ。案外、ゆなっちはとうに卒乳できており、 精神的に断乳しなくちゃならなかったのは、私の方だったのかもしれない・・・
こうしてゆなっちは10ヶ月にしておっぱいをやめたのであった。

オッパイのお掃除

断乳後、おっぱいが大変なことになった。
今まで飲んでいたものが、まったく飲まなくなるのだからそりゃそうだ。
たまりにたまって1日で、痛くて両手が上がらないほどになった。
いろんなHPを見ると、3日間我慢して、4日目に絞るとある。
あちこちシコリができてきて、とてもとてもそんなに我慢できそうも無いので、 あわてて友人に聞いて、コソガイに載っていた、出張で家に来て 乳房マッサージをしてくれるという、宮崎由美子さんに連絡をした。
だが、予定が合わず、結局予約が取れたのは1週間後になってしまったのだ。
痛くてたまらない今の状態を話すと、とりあえず、予約日までの応急処置で張り返しのないおっぱいの絞り方を電話で丁寧に教えてくれた。
これが不思議不思議。教えてもらったとおりに絞ったところ、次の日から楽になった。
そうして迎えたオッパイマッサージ。古いオッパイを全て搾り出して掃除すると言う。
ゆなっちはソファーで寝そべっている私を不思議そうに傍で見ている。
2時間半かけて、ゆっくりゆっくりマッサージし、シコリも取れてすっきり。
ゆなっちがオッパイをいじっている姿を見て、どうするかな・・・と心配だったが、 すでにオッパイには全く興味を持たなくなったようで、ボールに用意してあったタオルで遊んだり、途中で眠くなってお昼寝してしまったりで、こちらとしては助かった。
マッサージは全く痛みを伴わず、あんなに痛くて硬かったオッパイも、うそのようにふわふわになり、残念ながら巨乳も、小さく小ぢんまりとしたオッパイに戻ったのでした。
おまけに2時間半の間、いろいろな相談をしたり、話を聞いてもらったりで、心の掃除もできてしまった。腰痛もちになってしまった腰も、簡単なケアまでしてもらい、久しぶりにリラックスタイムを味わえたのでした。
断乳後のオッパイのケアは、基本的には断乳前に相談する方がよいみたいです。
私は断乳後に大町に住む宮崎さんに相談したのですが、大変丁寧に応急処置の方法を教えていただいたおかげで、予約日までのつらい一週間を難なく乗り越えられました。
自己流で絞りだしたりすると、気づかないところにシコリが残ってしまったりすることもあるそうなので、少なくとも1度は魔法の手にかかってふわふわにするのがお勧めです。

戻る メニュー 次へ
鎌倉子育てガイドTOP 鎌倉子育てガイドとは? よくある質問 サイトマップ 口コミ情報募集 お問合せ
最終更新日:2008年09月12日
Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.