ユキムラの鎌倉育児日記 生後0ヶ月

2007年1月、丸山産婦人科にて産声をあげたユキムラベビーこと通称「ゆなっち」。
いよいよ怒濤の「育児日記」に突入です!

 生後0ヶ月 2007年1月頃

生後3週間頃
↑クリックで拡大して読んでね

生後10日頃

病院にいた頃と比べてウンチの回数が少なくなった。1日に1〜2回。
まだパイとミルク混合なので、ウンチも黄色いねばねばの中に白いプチプチが混じってる。

生後14日頃

午前2時になるとパイをやっても抱いても、オムツをきれいにしてもとにかく泣き止まない。
時間が時間だけに、ちょっと怖いのだ。3日ぐらいでパタッと治まったが原因不明。
これも成長の過程だろうか?赤ん坊は泣いて大きくなるというからなぁ。

生後15日

パイの出が今ひとつだったので、夜だけミルクを足していたのだけれど、ミルクを飲まなくなった。パイが出るようになって来たらしい。夜の授乳が楽になった。

生後25日

便秘になっちゃった。1日1回でるか出ないか。
常に赤白になって、踏ん張っている。パイの途中でも踏ん張りながら泣き出してしまうので、きちんと飲むことができない。あまりに苦しんでいる時は、母ちゃん一大決心で綿棒浣腸する。でもできればあんまりやりたくないのだ。
母ちゃんがセンナ茶を飲むと、緩やかな作用になって赤ちゃんにも現れると本で読んだので、センナ作戦もやってみた。が、母ちゃんが便秘ではなかった為、大変なことになった。
当のゆなっちにはぜんぜん効き目なし。トホホ。

戻る メニュー 次へ
鎌倉子育てガイドTOP 鎌倉子育てガイドとは? よくある質問 サイトマップ 口コミ情報募集 お問合せ
最終更新日:2007年05月20日
Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.