みわぞうの自宅出産体験記 その7

7.出産&産後 【まとめ】

おしるしがあってから1週間。
推定体重も大きめなので早く産みたいとは思いましたが、出来れば赤ちゃんに自分の産まれたいタイミングで出て来て欲しかったから、人工的に陣痛を促進させるようなことはしませんでした。
なので、出産当日も普段通りに外出していました。

その夜、いつもよりも、なかなか寝ようとしない長女(何か感じるものがあったのでしょうか)を寝かしつけていた時に破水。
娘を寝室まで運んでから(!)井本さんへ電話。
その時は、朝方に出産になりそうでしたので少し様子を見る事にしました。
気を落ち着かせるためと紛らわせるために、おにぎりを握って家族と自分の産後の食事を作りました。
そうこうするうちに陣痛間隔が10分間隔を切っていたので、もう一度電話。
そして井本さんが来た時には陣痛はピーク。
もう一人の助産師さんが来た時から30分ほどで出産。
破水から3時間半というスピードで産まれました。
スピード安産の理由は、安心しきった状況で潔くなれた事だと思います。
「やる事はやった」という気持ちはとっても役に立ちました。
翌朝、実家から母が到着。
夜中の出産だったので、いったん帰った井本さんが当日の夕方来て体調のチェックをしてくれました。
新生児の沐浴もしていただけるのですが、私の希望でその日はしませんでした。
次の日は、ご褒美のアロママッサージもありました。

私の二人目のお産は、井本さんはじめ助産師さん、矢内原先生、家族、ほかにも沢山の「人の手で産まれた命」なのだなあと、じんわりあったかい気持ちになれました。
みんなありがとう。


鎌倉周辺は分娩場所が減る一方です。
なのに日本の出生率は昨年は少し増えたようです。
妊娠してまだ、安定期にもならない時期に分娩場所を探したり、悩むなんてとても大変な事です。
この時期リラックスして過ごす事はとても大切な事だと思います。

つたない文章ですが、分娩場所に迷っている方に少しでもお役に立てれば幸いです。


井本さんは今年の8月に助産院を開院され入院も出来る事になりました。
新しく産む場所が増える事はうれしい事ですね。

[井本助産院]  >>ホームページ  >>コソガイレポート
入院室  2床
駐車場  2台(敷地内)
新住所  藤沢市渡内530−5
電話   0466−25−8709

[矢内原医院]  >>コソガイレポート
(ちなみにコソガイレポートの4D写真の中の一枚はうちの子です〜。)


戻る メニュー 空
鎌倉子育てガイドTOP 鎌倉子育てガイドとは? よくある質問 サイトマップ 口コミ情報募集 お問合せ
最終更新日:2007年10月01日
Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.